レッスン内容について

もうちょいと詳しく・・・

For Acoustic Guitar
いわゆる「フォークギター」で使われるコード・ストローク、
アルペジオといった基礎テクニックから、
ボサノバなどに見られるテンション・コードを使ったコンテンポラリーな奏法など
アコースティックギターの魅力を余すところ無く楽しみましょう!

For Electric Guitar
ロック、ブルースの基本であるペンタトニック・スケールによるソロ・ワークから、
他のスケール、モード奏法、コード・トーンの効果的な応用など、
ワンランク上のソロ・ワークを指導します!

また、R&B、Soul、Funk等のカッティングなど、
バッキングのバリエーション、コードワークに興味ある方も。

For Jazz Guitar
ジャズ・スタンダードを題材に、コード進行、スケール、テンション・ノートといった
ジャズに必要な音楽理論(ごく簡単な)や独特なコード・ワークを学びながら、
自由自在なインプロヴィゼーション(アドリブ)を目指します。


・・・と難しいことをつらつら書きましたが、
言葉にすると上の説明の様になりますが、そんなにヤヤコシイもんでもありません!

上記にあるような理論、テクニックはみなさんがよく耳にするポップスはもちろん、
童謡、演歌にだって何となく使われてたりします。

故に、あらゆる音楽に応用出来るんですが、あまり意識せず自然に身に付くというか、
慣れ親しむというのが理想だと思います。