小さいお子様のレッスンについて

実は、小学生の生徒さんは結構いらっしゃいます。
問い合わせも多いです。

まったく想定してなかったんですが、意外に流行ってるようですね。

ただ、いろいろとハードルがあるんです。

まず何よりも、
あまり知られてないようですが、ギターって最初痛いんです。
左手の指が。

練習すれば、すぐ硬くなって何てこと無くなるんですが、
痛いから練習しない→いつまでも痛いという悪循環に陥る可能性も・・・。

痛みに耐えてまで弾きたいというモチベーションがほんとにあるのかが
問題になってきます。

少しでも面白さを体感すれば大丈夫なんでしょうけど、
ギターって最初がなかなか難しい。
面白みを感じるまでが結構遠い。(苦笑)

触ってすぐ音が出る楽器ではないですからね。

ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、みんな苦労してますよ~。

ギターの種類に依っても違ってきますので、購入前なら是非ご相談下さい。
クラシックギターやエレキギターは比較的楽です。

そして、ギターのサイズですね。
いわゆる子供用という小さいサイズのもありますが、
いずれ買い替えるとなると迷いますよね。

個人的には、低学年のお子さんは子供用がいいと思います。

品質的には、あまりに安いものは飾りというかおもちゃというか、
そんなレベルのも有りますから、ある程度しっかりしたものを。
ちゃんと音程が合えば問題ないです。

あと、レッスンの時間ですが、50分は長いですから半分にする場合もあります。
その場合、月謝も半分です。
もちろん、50分でも構いません。

臨機応変に対応致します。

あれこれ書きましたが、親御さんにとってはそもそも続くのかなというのも大きな問題ですよね。

他のお子さんの例なども参考になると思いますので、
興味がお有りでしたら是非一度いらして下さい。